2016:ロボット掃除機はネイトがおすすめな5つの理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

これからアツいロボット掃除機はネイトのBotvacじゃね!?

先日、ロボット掃除機で気になるメーカーとしてネイトロボティクスを取り上げましたが、(その記事はこちら)やはり調べれば調べるほど比較してもやはりネイトが良いような気がしてきました!ルンバ購入に傾いていた気持ちがネイトにかなり傾いています。

 

ネイトが良い(お薦め)理由

ネイトのBotvacにもいくつか機種がありますが、今回は日本でも販売していて、amazon限定モデルとなっている機種(Botvac D8000 アマゾン限定モデル)を参考にその良い点をまとめてみました。

 

1:ルンバと比較してコスパが良い

一定のロボット掃除機機能を網羅していて、かつルンバだと10万以上する上位モデル並の機能を搭載しながらも価格が7万円しない。かなりコストパフォーマンスが良いと言えます。

2:ルンバと比較して隅までホコリ・ゴミを掃除できる

ネイト独自のDシェイプデザインと部屋の角を正確に掃除するコーナークレバー技術が丸型ロボット掃除機が苦手なホコリの溜まりやすい部屋の隅・角も直接吸引するので、しっかり掃除。吸い込み口が端から約1cmと近いため、サイドブラシだけに頼らない直接吸引で絨毯の部屋の端もキレイに。

3:アメリカで現在ルンバを抜いて1位の人気

現在アメリカで品薄になるほど人気となっているネイト。シリコンバレー生まれのロボット掃除機は業界唯一のレーザーセンサーによるナビゲーションで家具や部屋のレイアウトを正確に認識して、お部屋を雑巾がけするように規則正しく動いて掃除します。

4:数々の受賞歴

海外の賞なので正直よくわからないですが、その技術力は受賞歴を見ればわかります。

ネイトロボット掃除機受賞歴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5:使いやすい機能8つ

【1】人工知能:省エネで効率のよい掃除ナビBotvision(ボットビジョン)

消灯中の暗い部屋でも認識して掃除できる業界唯一のレーザーセンサーのナビゲーションによって、雑巾がけのように規則正しく効率的に移動。他のロボット掃除機のようにランダムに移動して壁や家具に勢いよく何度もぶつかることが無いため、大事な家具の傷を防ぎつつ、くまなく掃除しながら最大4倍も早く掃除を終えることができます。

 

【2】高性能ブラシ:強力吸引とSpinFlow(スピンフロー)システム

今までの掃くだけのロボット掃除機とは違う強力な吸引力と壁際のゴミをかき取るサイドブラシ、ペットの毛から大きなゴミまで一気にかき込む27cmの大型2重らせんコンボブラシでどんなゴミも逃さず掃除します。

 

【3】自動充電・再開機能:120畳以上の広いお家・部屋も安心

各部屋を全自動で認識して掃除していきます。もし途中でバッテリーが無くなっても充電台に自動で戻り、充電完了後、再び中断した元の場所から掃除して、全部屋をくまなく掃除します。大きなお家もボタン1回押すだけで全部屋を掃除します。

 

【4】マルチルームクリーニング:全部屋を確実に認識して順番に掃除

ネイトは、各部屋のドアを開けて置くだけで、自動で各部屋を認識して順番に掃除していきます。他のランダムに移動するロボット掃除機は、部屋を認識することができないため、各部屋を自動で掃除することはできません。

 

【5】大容量ダストボックス:0.7リットル

20畳程度のリビングルームなら毎日掃除しても約2週間はゴミ捨てが要らない大容量のダストボックス。そして、もしゴミでダストボックスが汚れても水洗いできるため、カビなどの繁殖を抑えて、いつも清潔に掃除することができます。

 

【6】 オートスケジュール:計画通りに掃除

シンプルにボタンを押して掃除をさせるだけでなく、本体のカラー液晶画面を見ながら簡単に各曜日ごとに掃除する時間を設定できるオートスケジュール機能で計画した時間に自動で掃除をさせることができます。

 

【7】家具の脚や障害物をよけて掃除

部屋をスキャンしながら掃除するため、家具や置物を検知して、できるだけ衝突しないようにしながら、その周辺を掃除します。

また、付属の磁気テープを置くだけで、掃除機に入って欲しくない場所を簡単に指定できます。他の掃除機とは違い、電池を消費する赤外線の機器を設置する必要はありません。

【8】キッチンやベッドの下も丁寧に掃除

丸型のロボット掃除機よりも1.5倍 大きなブラシと高さ10cmのDシェイプデザインにより、キッチンのような下の部分が凹んだ場所やベッド下のようなホコリが溜まりやすい場所も丁寧に毎日掃除することができます。

 

上記から、私がネイトをおすすめする、良いと思う点が伝わったかと思います。今までのキャニスタータイプの掃除機やクイックルワイパーでのお掃除をロボット掃除機に置きかえられたら便利だし時間に余裕が出そうです。

部屋掃除

未だ日本では販売力強化をしていないので、正直私も最近まで聞いたことがないメーカー名でしたが、アメリカでNO1と聞いて調べるうちに、良さが分かってきました!これは今後、日本でも名実NO1のルンバを抜く台風の目になるかもしれませんね。

今後各種メーカーのロボット掃除機競争ますます激化しそうですね!ランキングやシェア率に変化が出てくるかもしれません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)